塾に通いたい

近年では、様々な方が利用する様になった塾ですが、塾に行く場合は様々なメリットなどがあるので、ここでは、塾に通うことで得られるメリットなどを紹介して行くので参考にしましょう。

この記事の続きを読む

塾のタイプ

塾といえばクラス単位で行われる集団授業が一般的でした。近年ではこの授業スタイルにも大きく変化が見え、例えば個別授業や習熟度別のクラスが存在するようになりつつあります。

この記事の続きを読む


勉強のために必要

  • 学校の勉強だけでは、なかなか追いついて行けないということはよくあります。予備校は評判を確認して通うようにしましょう。
  • 予備校は勉強するところです。そのため多くの人が塾のように必死に勉強ばかりしていると勘違いしています。しかし、実際は塾より学校に近い場所です。予備校に入ってみればおそらく、生徒の数に驚くでしょう。評判のいい予備校になれば自習室や食堂などの交流の場が多く、予備校で友達ができることも珍しくありません。予備校に入っても、初めはまったく知らないひとばかりです。うまく友達が作れるか不安な人は多いでしょうが、心配することはありません。そこにいる生徒はみんな志望校合格という共通の目標をもっていて、学力も同じぐらいなはずです。みんな同じ悩みを持っています。まずは隣に座った人に声をかけてみましょう。きっと意外と簡単に友達になれるはずです。

    予備校の評判を見ると先生の評判が書かれていることがあります。しかし、こういった情報を鵜呑みにせず、自分に合った先生を見つけることが大切です。評判のいい先生の授業を受けてみても、自分に合わなかったなんてことは良くあります。だからこそ先生を自分で選べる夏季講習などでいろいろな先生の授業を受けてみるのが良いです。そこで自分に合った先生を見つけて、質問はその先生にしてみたり、長期講習はその先生の授業を受けるなどして自分に合ったスタイルで勉強してください。そんなことを言われてもどの先生の授業を受けたら分からないという人は、まずは評判のいい先生の授業を受けてみて下さい。評判のいい先生には評判のいい理由があるはずです。まずは試してみて、そこから自分に合った先生を探してください。


    塾の選び方

    塾に通う痛い場合はまあずその塾についてしっかりと知っておく必要があります。例えば資料請求などをしてカリキュラムの様子や、特徴、また金額なども考慮していく必要があるでしょう。

    この記事の続きを読む